Ping Fm Logo ping.fm
Roman Kropachek Photo
著者:

最終更新日

[解決済み] 破損したハードドライブからデータを回復する方法

[解決済み] 破損したハードドライブからデータを回復する方法

故障したストレージデバイスに愕然とした経験を持つ私は、破損したハードドライブに悩むあなたの焦りを理解しています。大切なデータがすべて消え去ったかのように感じるかもしれません。しかし、心配は不要です! 破損したハードドライブからデータを回復することは常に無駄ではありません。この詳細な解説ガイドでは、デジタル災害の深淵から貴重なファイルを取り戻すために使用した方法と、直接の経験をお伝えします。もしすべてを試してもハードドライブが表示されない場合でも、慌てないでください。まだ踏むべき手順があります。

1

一般的なシナリオ:

未認識のデバイス 😰

  • コンピュータが接続されたハードドライブを認識しない。
  • システムがデバイスを読めないファイルシステムが破損していると提示する。
  • ハードウェア問題を示唆する異常なカチカチまたはウィーッという音がドライブから聞こえる。

データアクセス拒否 😤

  • ドライブは表示されるがファイルへのアクセスが不可能。
  • ドライブを開こうとすると「ボリュームには認識できるファイルシステムが含まれていません」といったエラーが発生する。
  • ファイルパスは表示されるが、そこにあるファイルが破損していたり読めない

パフォーマンスの低下とクラッシュ 🐌

  • ハードドライブは検出可能だが、操作はひどく遅い。
  • ファイル転送を試みるとシステムクラッシュや悪名高い「ブルースクリーンオブデス」に繋がる。
  • ドライブにアクセスしようとするとフリーズを経験し、不良セクターや破損が疑われる。
2

ステップバイステップガイド。破損したハードドライブからデータを回復する:

方法 1: 基本トラブルシューティング 🧐

  • 一時的なソフトウェアの不具合を除外するために、コンピュータを再起動します。
  • 安定した接続を保証するためにUSBケーブルやポートをチェックし、必要なら交換します。
  • 問題がPCにあるかドライブにあるかを確認するために、ハードドライブを別のコンピュータに接続します。

注意: これらの簡単なステップは小さな接続問題を解決することがありますが、ドライブがまだ表示されない場合は、より技術的な解決策に進んでください。

結論: 基本的なトラブルシューティングで結果が出ない場合は、ハードドライブにより深刻な問題があることを示しており、高度な回復方法が必要です。

方法 2: CHKDSKユーティリティを使用する 🛠

  • 管理者としてコマンドプロンプトを開き、‘chkdsk /f /r X:’とタイプし、Xはドライブに割り当てられた文字に置き換えます。
  • Enterキーを押してCHKDSKにドライブをスキャンさせ、ファイルシステムのエラー不良セクターを修正します。
  • プロセスが完了した後、ファイルにアクセスできるか確認します。

注意: この組み込みユーティリティは論理的な問題を修正できますが、ひどく損傷しているドライブには機能しません。

結論: CHKDSKはWindows内に組み込まれた有用なツールで、様々なドライブ問題を解決し、論理的なドライブ問題の第一歩として役立ちます。

方法 3: データ復旧ソフトウェア 🔄

  • Recuvaのような信頼できるデータ復旧ソフトウェアをダウンロードします。
  • ソフトウェアをインストールして実行し、回復可能なデータをスキャンするために破損したハードドライブを選択します。
  • ソフトウェアの指示に従い、データを別のドライブに回復して保存します。

注意: 回復されたファイルをデータ上書きを避けるため、異なるドライブに保存してください。

結論: データ復旧ソフトウェアは失われたファイルを取り戻す救世主になり得ますが、成功は破損の程度やソフトウェアの品質によって変わる可能性があります。

方法 4: 専門のデータ復旧サービス 🚑

  • 良い評判と成功実績のある信頼できるデータ復旧サービスを探します。
  • サービスに連絡し、ハードドライブの問題について詳細を提供します。
  • 専門の回復のためにハードドライブを郵送するか持ち込みます。

注意: この方法は費用がかかる場合がありますが、かけがえのないデータにとってはそれだけの価値があります。

結論: 専門のデータ復旧サービスは成功の可能性が高く、特に物理的に損傷したドライブにはおすすめです。

方法 5: ファイルシステム修復ツール 🧰

  • LinuxディストリビューションまたはWindowsのインストールメディアを含むライブCD/USBを使用してコンピュータを起動します。
  • Linuxではfsck、WindowsではDiskpartのようなシステムユーティリティを使用してファイルシステムの修復を試みます。
  • 画面の指示に従ってファイルシステムの修復または再構築を行います。

注意: コマンドラインツールに慣れている上級ユーザー向けです。

結論: ファイルシステム修復ツールは強力ですが、コマンドの実行ミスによるリスクが伴います。

3

視聴するYoutubeビデオ

4

予防とヒント:

データを守る 🛡

  • 重要なデータの定期的なバックアップを取り、損失を最小限に抑えます。
  • 湿気物理的損傷からハードドライブを守ってください。
  • パフォーマンスの低下や奇妙な音などの警告サインを無視しないでください。迅速に問題に対処しましょう。
5

予防策

デジタルファイルを仕事、記憶、または個人データとして頼りにしている人にとって、ハードドライブの破損は恐ろしい経験かもしれません。しかし、適切な知識とツールを持っていれば、データの回復は十分可能です。議論された方法に加えて、Clonezilla や Acronis True Image のようなディスクイメージングツールを使用して、将来的なインシデントのためにドライブの完全なバックアップを作成することを検討してください。Clonezilla はこの目的に優れた無料ツールです。

結論:

結論として、破損したハードドライブからのデータ復旧は難しいかもしれませんが、決して不可能ではありません。初期トラブルシューティングから専門サービスまで、さまざまな方法が利用可能ですので、有利な状況にすることができます。このような状況に遭遇することがないことを願いますが、このガイドと落ち着いたアプローチを装備していれば、デジタルライフを救出する良いチャンスがあるでしょう。予防は治療よりも良いということを覚えておきましょう。そこで、データを定期的にバックアップし、ドライブを適切に管理して、破損のリスクを最小限に抑えてください。

FAQ

まず最初に、ドライブの使用を直ちに停止して、さらなる損傷を防ぎます。その後、異なるコンピュータに安全に取り外し、接続して認識されるかどうかを確認します。データ復旧ソフトウェアを次のステップとして検討してください。

はい、論理的な損傷が原因の場合、RecuvaやTestDiskといった信頼できるデータ復旧ソフトウェアを使用することで、ファイルを取り戻すことができる可能性があります。ただし、物理的な損傷は通常、専門のサービスが必要になります。

データ復旧の成功は損傷の程度と使用された方法によります。保証はありませんが、部分的または完全に復旧するケースは多いです。

高い評価、実績の証明、そして明確なデータ復旧プロセスを持つサービスを探してください。データ復旧サービスにおけるOntrackの専門知識を検討することをお勧めします。Ontrack

費用は損傷の深刻さ、必要な作業、およびサービスプロバイダに基づいて幅広く変動し、数百ドルから数千ドルに及ぶことがあります。

信頼できるデータ復旧ソフトウェアを使用することは一般的に安全ですが、さらなるデータ損失や損害を避けるために信頼できるソースから入手してください。

機械的問題はデータの復旧成功率を大幅に低下させるため、多くの場合、複雑な修理やデータ抽出のために専門家の助けが必要とされます。

専門家は通常、汚染を防ぐためにクリーンルーム環境で修復作業を行い、データを取り出す可能性を最大化するために専用のツールを使用します。

成功した復旧の後、ファイルの種類や破損の程度によって、専門のソフトウェアを使用して一部の破損したファイルを修復することができます。

定期的にデータをバックアップし、サージプロテクターを使用し、システムをマルウェアから清潔に保ち、正しくコンピュータをシャットダウンすることで破損リスクを最小限に抑えることができます。